プログレッシブ・プロレタリアート

無産階級エンジニアが生きる知恵をはき出すブログ

忙しい時期に体に起こったこと、これからどうするか

1月〜3月までデスマっていたのでその時に体に起こった不調をメモしておきます。

12月頭

風邪を引いたような気がする。

仕様は何も決まっていなかった。

 

2月7日

全身になぞのかゆみと腫れ、最初は電気毛布を消さずに寝ていたので全身低温火傷でもしたかと思ったけど、原因はじんましん。
飲み薬やら塗り薬やらを処方される。

ゴールのイメージは全くできていなかった。

 

2月以降

休日に夜中や朝まで働いてそのまま月曜日は休みを取って眠り続けると言った生命維持が必要な休息のみをとり続ける。

会社にいても自社にいてもslack通知が来れば24時間365日即時対応を求められるような状態ではっきり言って家にいても退社しても全く心は安まらなかった。

飯寝る仕事以外のあらゆることはできておらず、かなり病んでたと思う。

仕様はもちろん決まらないしテストもほぼなしでとにかく20時頃に欲しいと言われた機能を25時頃本番反映するような生活を続けた。

 

3月某日

せめてもの憂さ晴らしにSNSで暴れていたら会社のめっちゃ偉い人、1年に10回も顔を合わさないレベルの偉い人よりSNSの利用に関する注意喚起が入る。

中指を立てたかったが本人に言われたわけではないので堪え忍ぶ

 

3月某日

謎の歯痛。夜中ほとんど寝れず。
翌日痛みは治まったが念のために歯医者に行くも虫歯はないと言われるし歯周病などでもないし原因不明と言われる。
恐らく肩こりとかに起因するものじゃないかと思う。

 

3月終盤以降

休日に呼び出されることはなくなったのでまぁましにはなったと思う。

しかし、デスマ時にはこんな地獄から抜け出すためにギーラボでイベントを毎週開いてもっと楽にお賃金を稼ぐための行動をするんだと思いつつも現状何も全くできていない。

とにかく眠り続けたいの一心で生きている。

休みの日は11時頃起きてきてお昼を食べたら17時頃まで寝るような生活をしている。

もはや飯と睡眠と合間にアニメを見るだけの生活だ。

 

4月9日

仕事は落ち着いたが突然謎の歯痛が再発。
翌日になっても全く痛みが引かず。
虫歯がないことは3月半ばに確認済みなのでとりあえず内科に行くも耳鼻科に行けと言われる。

鼻の奥や喉は腫れているのでその影響かもと言うことで痛み止めと抗生物質その他が処方される。

熱は38度弱、原因は不明ながらとりあえず薬を飲み続ける。

 

本日

薬は尽きる、痛み止めは残っているので痛みで悶絶することはないのだろうが原因が分からないので恐怖の日々は続く。

 

原因)

老いてストレス耐性がなくなったのか今までにないストレスを受けて体がおかしくなったのかはよく分からない。

正直あまりの体力低下にこのままでは下請けIT業界で仕事し続けることはもう不可能なんじゃないかと思う。

 

もちろんデスマを乗り切っても休日が与えられるわけもなく、今月も単価に沿った労働をしなければならない。
ならないが今月すでに2日も休んだため絶賛遅延中、遅延しているのは分かっているが残業する気力もすでにない。

 

対策)

とりあえずラジオ体操を再開してみた。

あとアニメを見るときは寝っ転がらずに立って腕ふりなんぞをしながらみるようにしてみた。

目に見える効果はまだない。歯痛の原因も分からない。仕事は絶賛遅延中